オフィスで起こる
「音」の問題
「会議室の会話が室外に漏れる」
「個室でのWeb会議で音の反響が気になる」
「オープンオフィスで周囲の声や音が気になる」
などなど、オフィスの「音環境」について気になったことはありませんか。


PARTITION LABでは、パーテーションメーカーとして多くのオフィスの音の問題のご相談を受けてまいりました。ここでは解決のお手伝いをさせていただいたその方法についてご紹介していきます。
従来からある「音」の問題
コロナ渦での新たな「音」の問題
オフィスでは、「気になる音を聞こえなくしたい」という要望と、「相手の声をきちんと聞き取りたい、または大声をださずとも自分の音声を届けたい。」という真逆の要望を同時に叶える必要があります。

個人や企業の情報漏えいに対する意識が高まり、企業はセキュリティ対策は必須となっています。したがって、オフィスの音環境を整えることは、業務の効率化においても、情報漏えいの防止においても、企業にとって重要な経営課題のひとつです。

さらにコロナ禍においては、取引先との打合せや社内会議がWeb会議で行われるといった働き方が増え、Web会議時の音対策も新たな課題となってきています。
問題となる「音」の種類と、
空間サイズごとの課題
移転やレイアウト変更の際には目に見えない「音」については、意識して改善することを忘れがちです。しかし、音環境が整っていないと、とっての快適なオフィス環境とはいえません。 オフィスで問題となる音の種類は、大きくは、「環境雑音と音漏れ」、もうひとつが「反響音」に分類できます。



また、この音問題は、空間の大中小のキャパシティごとに存在します。

L...会議室や講演など、大きな部屋全体というラージ(大)スペースにおいて。
M...少人数での打ち合わせや商談、応接室などミドル(中)スペースにおいて。
S...個人のワークスペースとなるデスクトップやパーソナルなスモール(小)スペースにおいて。

と、「空間キャパシティの大中小ごと」に存在します。
それぞれのシーンの音環境を整えて快適な空間にしたいところです。
反響音や雑音を抑え、
サイレントな空間創り

音は壁・床・天井に当たり、様々な方向に反射して反響音の発生で明瞭度が下がり、聞き取りにくくなってしまいます。吸音素材のパーテーションで反響音を抑制することで、騒音を抑えることができます。

会議や商談レベルで適切な環境音は
50デシベル程度以下
音圧を表す単位をデシベル(dB)で表示します。例えば、図書館の音の大きさが40デシベル、一般的な会話が60デシベル、電車内が80デシベル、という目安です。
音対策の基礎知識!
防音、遮音、吸音の違いとは 50デシベル程度以下
「防音」とは、外の音が室内に入ったり、室内の音が外に漏れたりするのを防ぐこと。
「遮音」とは、防音をする方法のひとつであり、具体的には空気中で伝わってくる音を遮断して、外へ音が透過しないようにする方法を指す言葉。
そして「吸音」も遮音と同じく防音をするための方法です。音を吸収することで音の反射を防ぎ、音が室外に透過することを防いだり、音を発している室内における音の反響を抑える方法を指す言葉です。
日常生活で望ましいい音のレベルは40-60デシベル(dB)であると言われています。
屋内で「静かだ」と感じるのは45デシベル以下と言われています。

以下に、大中小ごとの
スペースキャパシティに応じた
オフィスシーンでの音問題を解決する
ソリューション製品をご紹介していきます。

スチールパーテーション

Steel partition

アルミパーテーションに比べて
遮音性と耐久性にも優れています

アルミパーテーションに比べて遮音性と耐久性にも優れています。素材そのものが持つ重厚さで、静かで落ち着いた空間に仕上がるため、会議室や役員室におすすめです。
また、パーテーション内部に吸音材を入れて防音性を高めることもできます。 約36dBほどの音量に遮音することができるのでます。
一般的に人の耳は20〜29dB以下になると無音と感じるといわれています。

商品タイトル

吸音パネル

Sound absorption panel

スチールパーテーション壁面や天井に
吸音パネルをプラス!
会話の障害となる反響音が軽減されて、閑静な空間に!!

枚数単位で自由にオフィス空間に併せて取り付けが可能です。
また、マグネットでの取り付け脱着も可能なオプション追加をいただければ、すでにご利用のスチールパーテーションなどに自由に簡単に取り付けが可能です。

吊り下げタイプ

Sound absorption hanging type

天井から吊り下げるタイプの吸音材、
吊り下げ式吸音フェルトをプラス!
天井に取り付けて反響音を抑えます。

金具で天井から吊り下げ。反響音を抑え、話し声も聞き取りやすくなります。格子状のデザイン吸音フェルトがお部屋のアートなアクセントとして映えます。

2~4人用のWEB会議/商談に
「反響音を提言し、相手の声が聞き取りやすく。外部の音を遮音し、周囲の目を気にすることなく活発なコミュニケーションに集中できます。
面倒な工事なしのカンタン組み立て

Withコロナ時代の新たなワークスペースは、お好みのレイアウトで簡単設置。工具不要でワンタッチジョイントできる簡単施工。どこにでも持ち運んで、少しの空間利用で個室環境が出来上がります。

女性でもカンタン、ラクラク組み立て
工具不要でワンタッチジョイントできる簡単施工。 間仕切りやソファ周りなど幅広い用途で、様々な空間にフィットします。 「高い吸音効果 + 好みの空間 」を実現します。
工具不要でワンタッチジョイントできる
簡単施工
設置が簡単で工事が要らないので、【シェアオフィスの間仕切り】や、【オンライン商談】のブースとしての活用も増えています。組立式なので、使わない時はパーツを分解して収納。お部屋との調和したデザインはオフィスはもちろん、スペースに応じて自宅でもお使い頂けます。

ローパーテーション

Low Pertition

高密度フェルトボードの高い吸音性
設置するだけで反響音をおさえます

「反響音を低減し、相手の声が聞き取りやすく。外部の音を遮音し、周囲の目を気にすることなく活発なコミュニケーションに集中できます。


リモートワークにおける
「音の問題」を解決

新型ウイルスの感染拡大に伴い、ニューノーマルから、もはやスタンダードとなったリモートワーク。そんな中、オフィス内でもWEB会議や商談を実施する場所の不足が問題になっています。吸音パーテーションは、目隠しの間仕切りとしてだけでなく、簡単に組み立て組み換えの可動式でいて、外部の音を遮音。吸音効果で反響音をクッション。自身はもちろん、画面の向こうの相手にも、快適で効率的なコミュニケーション環境を提供します。withコロナ時代のWEB会議/商談用スペースと音に対する「ソリューションパーテーション」です。

吸音材を使用しており、高密度な繊維と特殊な表皮が音を吸収しザワツキや反響を抑えます。様々なタイプのラインナップと組立式なので、使わない時はパーツを分解しても収納可能。お部屋との調和はもちろん、インテリアのアクセントとしてもお使い頂けます。

USE SCENES
こんなシーンにおすすめです

オフィスの
パーソナルWEB商談に

複数人での
WEB会議スペースに

在宅での
リモートワークに
1人用のテレワークブース
YouTube配信にもオススメ
省スペースながら、周りの音や視線を気にせず集中して仕事をしたり、WEBミーティングを行う事が出来ます。動画配信でもハウリングやエコーも発生しにくくなります。

Easy Wall

イージーウォール

可動式簡易パーソナルブース

オフィスで、ご家庭で、持ち運びできる軽さで組み立ても簡単、立てるだけ。お部屋にも馴染むフェルト地のパネルをマジックテープで連結して即席の仕切りが出来上がります。コンパクトに折り重ねての収納も省スペースで済みます。

Easy Wall Lite

イージーウォール ライト

より手軽に、より軽快に、より臨機応変に!

畳めばスリムに納まる3連パネル仕様のじゃばらデザイン。イージーウォールより更に軽く女性でもラクラク持ち運びができます。リバーシブルカラーで、表生地はお洗濯可能なので衛生面にも優れています。

デスクトップパーテーション

Desktop Pertition

硬質吸音フェルトブーススタンド

抜群の吸音効果で反響音を軽減、WEB会議も快適に!気になる環境音や周囲の視線をガードする、デスクトップ型のパーソナルな集中ブースです。持ち運びも折りたたんでラクラクと設置できます。

商品タイトル
商品SPEC

施工事例一覧

Our works

PARTITION LAB

総合カタログ ver2.0

カタログダウンロード