施工情報

○ オフィス

○ 会議室として。商品写真撮影スペースとして。

○ 7.1㎡

○ アルミフレーム+エキスパンドメタルパーティション

 

 

無骨でインダストリアルな、アメリカンヴィンテージスタイルのような個室空間。


 「工業的な」という意味を持つインダストリアルの要素を、インテリアのようにパーティション間仕切りに取り入れた施工例。

重厚感あるブラックのアルミにメッシュデザインが独特の雰囲気を醸し出す「エキスパンドメタル」をはめ込んだ、オシャレフレームパーティションです。

 

パーティションで、『いいね』という「共感」の可能性。

 エキスパンドメタルとは、専用の機械と型によって、金属板に千鳥状に切れ目を入れながら、押し延ばし拡開(エキスパンド)することで、網目を形成する金網の一種です。網目の起伏が美装的で、網目のズレ・ユガミ・ユルミがなく、堅牢を最大の特色としています。防犯性に優れている一方で、軽量で、換気・採光・見通しが良いため、完全な目隠し壁にはない開放性も得られます。

『見せる』ことで『魅せる空間』に。

A社様のように、自社開発製品をブランド展開する会社様は、自社のオフィス空間もブランディングに寄与させたいと考えます。自社スタッフや来社する方々へ、ワークスペースでも世界観を表現し、企業やブランドの嗜好を感じてもらう。

そして、製品撮影や、YouTubeに代表されるように「自社のコンテンツ」を映像で配信拡散をインハウス、内製でできる時代です。その「拠点」たる空間には自らの嗜好性をより盛り込んでいきたい、企業としてブランドとして、ユーザーに「共感」をベースとした活動を永続的に行っていきたいということは自然な流れです。情報社会での営利活動においては、むしろ意識するのが当然です。

21世紀のビジネスが、「モノ」よりも「共感」が大切と云われ久しい中、弊社の企画するのパーティションは、間仕切りという機能性だけでなく、『いいね』という「共感」の可能性も兼ね備えることで進化しています。

 

 

 

  東京に新たな拠点としてこちらのオフィスを構えたA社広報部ディレクターI様にお話しを伺いました。

 

Q1. 全体的に雰囲気ある内装が素敵なオフィスですね。入居にあたりリノベーションされたのですか?

 

「まず新オフィスの内装イメージがあったので、そのような内装の物件をいくつも探して下見しました。その中で床壁天井などが気に入ったこちらに決めました。私たちのプロダクツのように、使用する自分たちの心地の良さや、『遊び心』を表現した空間にしたかったので、好きなアメリカンヴィンテージにインスパイアされたこのデザインを考えました。当初は希望の色目や仕様もありましたが、いろいろな制約がある中でオリジナリティが表現できるよう設計施工をしていただきました。おかげさまで、完成して満足しています。」

 

 

Q2. この個室はどういった用途にご利用されるのですか?

 

 「ここはミーテイングスペースとしてであったり、商品の撮影スペースとして活用します。また、私が守秘性を伴う資料を扱う際のワークスペースとしてもと考えています。会議室用として普通は、防音性や目隠しとなる個室を設けるのでしょうが、機密性ある会議が頻繁にあるわけではないですし、それよりもやっぱり『遊び心』を表現できる内装デザインに拘りたかった。USクラシックの古き良きテイストを、オフィスにも取り入れたかったのがテーマといえばテ―マ。デスクやチェアー、ベンチといったオフィスファニチャーもテイストには拘りました。これから個室内にも調度品を揃えて自分たちの拘りのスペースに仕上げていきます。

こういったデザインの希望がありましたので、イメージを共有して、提案してもらえる内装会社はどこなのか?たくさん調べましたね。当然予算もある中で、会社によってできることできないことがあることもわかりました。今回、イメージからデザイン提案、それを具現化するための設計施工を提供していただきまして、無地完成いたしました。一部修正箇所も残しておりますが、ひとまずはありがとうございました!

 


【担当営業より】

 拘りのオフィス空間作りに携わらせていただきまして誠にありがとうございました。これからここがどんなふうにデコレーションされていくのかとても楽しみです。更なるカスタマイズも承っておりますので引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

お問い合わせ/お見積はコチラ

 

ブランディングにも寄与するソリューションとしてのパーテーション

パーテーションは、「仕切り」という役割に留まらず、企業のアイデンティティやブランディングに寄与させることも可能です

 こちらの会社様は、アルミフレームにエキスパンドメタルを組み合わせることによって、インダストリアル系デザインをより嗜好的にクラシカルでオリジナリティの光る個室スペースを施工されました。

パーテーションをご検討されて弊社にご相談いただくお客様は、「デザインのイメージは無いが、とにかく店舗を仕切りたい」というお客様から「こんなオフィスを実現して欲しい」と細かな仕様までイメージされた上でご相談いただくお客様までさまざまです。

前者の方には、優先事項などを伺いながら、実際に一緒に現場を見てパーテーションの設置位置や適当な仕様(色や形、デザイン)をご提案しております。
また後者の方には、どのように実現していくかを話し合いながら、一緒に作り上げていきます。

 

 

店舗のパーテーションも、『パーテーションラボ』へ! 

 
パーテーションラボでは、お客様のご希望を伺いながら、最適なパーテーションをご提供いたします。
弊社ではおかげさまで、提案について特にご評価をいただいております。
安心してお任せください!

 

パーテーションをご検討の方は、下記の連絡先まで、どうぞお気軽にご相談ください。
 
また、実物を見ることでイメージが湧いたり、イメージが固まるお客様もいらっしゃいますので、ぜひ一度、ショールームにもお越しください。

その他のオフィスパーテーションの施工事例はこちら

 
 
ショールームは『秋葉原駅』から徒歩6分!!
お気軽にお越しください。
※ 予約制ですので、【お電話(フリーダイヤル)】または【下記のフォーム】 からご連絡ください。
 

 パーテーションラボ
https://www.partition-lab.jp/

フリーダイヤル:0120-020-720
 

または、「オンライン専用フォーム」からも受け付けております。