今回のインタビューは、中古車の売買をメインに扱われている「株式会社 東京ユーポス Retailum(川口市)」(https://tokyo-upohs.jp/)さまです。
2018年12月、新規店舗の設立にあたって弊社にご依頼をいただき、施工させていただきました。担当は、弊社営業の仙波が務めさせていただきました。

よく見ると少し珍しい形に仕上がったパーテーション工事について、施工に至った経緯を中心に、明るいお人柄の店長 木村勇友さま にお伺いしました。

 

ご発注の決め手は担当者!?

――― この度は、パーテーションラボをご利用いただきましてありがとうございました。まずは、パーテーションを設置することになった経緯を教えてください。

 
部屋を事務所と接客スペースに仕切りたくて、パーテーション工事をお願いしました。
最初は、外にプレハブで作ろうと思ってたんです。でも結局電気を引いたりすることになると大変なので、いろいろ考えて今の建物をパーテーションで分割することにしました。

 

――― 最初から施工型のパーテーションはご存知でしたか?

 
知らなかったです。(笑)
パーテーションって、立てて置く物というイメージだったので、それで良いかな、と思ってたんです。でも調べている内に、施工型のパーテーションもいろいろあるのを知って、だったら施工してちゃんと仕切りたいなと思って。

 

 

――― ご発注の決め手は何だったのでしょうか?……発注前に不安などはありませんでしたか?

 
パーテーションラボさんに対してですか!?パーテーションラボさんに対して不安は特に無かったです(笑)
実は今回、何社か見積りを取ったんですが、パーテーションラボの担当営業さんが現場で一番提案をしてくれたので、ここにしよう!と決めました。

 

 

――― それでは、決め手は担当営業だったのですね!(笑)

 
そうなりますね(笑)
提案もそうだし、最初に来ていただいた時にいろいろ相談もできたので。
この部屋には大きな梁があるので、最初、パーテーションの設置なんてできるのかと、ちょっと不安もあったんです。でも説明してもらって、全然問題なかったです!

 

 

――― かっこいい梁ですね!

 
これは大家さんの趣味だと思います(笑)

 

 

仕切った後も空調の増設をしなくていい?機能もデザインも両立できるように相談を重ねました

――― 施工にあたって最も重視していた点・優先事項は何でしょうか?担当からは、空調をかなり重視していらっしゃったと聞いております。

 
それは確かにありました!エアコンが1基しかないのですが、仕切っても両方の部屋に空気が通るようにしたくて。なので、下にもスペースを開けることを提案してもらいました。おかげで快適です!(笑)
 
担当のコメント:部屋を仕切った後も空調や照明器具などをそのまま使いたい場合、基本的には上(ランマ)を開けることで対応します。ただ、木村さまは空調を重視されていたので、冷房がより通るように、パネル下部も開けることを提案しました!

 

 

――― パーテーションの帯(真ん中のパネル)の幅にもすごくこだわりがあったと聞いています。

 
そうですそうです、ここの帯の部分と下の高さは本当に悩みました!!
下のすき間は、これ以上高いと、お客さんが座ったときに事務所側に置いてある物が見えちゃうし……。

幅も……均等な分割はちょっと違うな、と思ったんですが、こういうのはやっぱり、出来上がってみないと分からないじゃないですか。

だから打ち合わせの際に、想像できるように担当さんがマスキングテープを貼りながら、幅を調整して見せてくれて。最終的にはスケッチを見ながら確認して決めたのですが、その甲斐もあって、イメージ通りに建ったと思います。

 

 

――― お話していても、木村さまに喜んでいただけたのが伝わってきて、私たちも嬉しくなります。今日のお話は担当にも伝えさせていただこうと思いますが、喜ぶ顔が目に浮かぶようです(笑)

 
はい(笑)
でも本当に、施工当日も気にかけてくれて、すごく嬉しかったです。
発注前も、実測にも何社か来てくれたんですが、パーテーションラボの担当営業さんが一番提案をしてくれたんです。「こういう風にしてみたら」と。それがすごく助かりました。

だから最後は金額よりも、担当の仙波さんがよかったです、僕は。
それでも最初に想像していたよりは低い金額だったんですけどね(笑)

 

 

唯一の失敗はウォーターサーバーの大きさ!?

――― 金額よりも対応で選んでもらえたというのは、一番嬉しいことです。ありがとうございます。
それでは逆に、残念だった所はありますか?

 
ぼくがウォーターサーバーの寸法を測らなかった所ですね……。

 

――― !?

 

今回、僕ひとつだけ失敗したんです!
あと5cm事務所スペースを広くしておけば、冷蔵庫の横にウォーターサーバーを置けたのに…!

本当はあと10cm事務所を広くとる予定だったのですが、それだと接客スペースが狭くなってしまうので、施工当日に職人さんと直接話して、設置位置を10cm変えてもらったんです。「5cm」って言えばよかったですね………。

でも接客スペースが広いほうがいいですし………いいかなって………。満足してます…………。(悲しそうな顔)

 

 

――― ………接客は広々ですし、お客さんは快適かもしれません……!
それでは最後に、新しい店舗を開き、かっこいいパーテーションも設置されましたが、御社の今後の展望をお聞かせください! 

 
実は、今後お店をもっと大きくしていって、多店舗化もしたいと考えています。なので、第一歩としてここを成功させたいです。またパーテーションラボさんにお仕事をお願いできるように、また新しい場所も借りられるようになれれば、と思います!

 

 

――― 応援しています!本日は、貴重なお時間をありがとうございました!

 

 

編集後記

東京ユーポスRetailum 木村さまが弊社営業の対応に喜んでくださっている様子が伺えて、我々も嬉しくなるようなインタビューとなりました。

木村さま、お忙しい中、ご協力本当にありがとうございました!

 

今回は、木村さまと担当営業が細かく相談を重ねて、一緒にパーテーションを創り上げられたことが、ご満足いただけた要因ではないかと思います。

お打ち合わせの際には、ご不安なことや気になることなど、ぜひお話しください。パーテーションラボ 担当営業が、お客様のご要望を伺いながら、最善のオフィスをご提供いたします。

 

パーテーションをご検討されている方は、ぜひ下記まで、お気軽にお問合せください!

 

パーテーションラボ
https://www.partition-lab.jp/

フリーダイヤル:0120-020-720
E-mailmail@ipic.jp 

または、ページ下部の「オンライン専用フォーム」からも受け付けております。

 

 

株式会社 東京ユーポス Retailum さま
https://tokyo-upohs.jp/

埼玉県川口市 に店舗を構える、中古車の売買をメインとした会社さまです。