撮影・番組収録やWeb配信、インタビューや対談シーンにもお馴染みとなった、アクリルの仕切り

床置き式の大型アクリルパーテーションは、出演者間を、またはゲストとインタビュワー間の飛沫を防止する透明のアクリル製間仕切りとして必須となっております。しかし、自社の使用条件にあったものを制作となると、情報不足で購入先や相談先にお困りの企業が少なくないようです。

パーティションラボでは、お客様のご希望をお伺いし、ご利用シーンに最適な寸法でアクリルパーティションを制作承っています。別注サイズパーテーションながら、コストパフォーマンスに優れ、パーティションメーカーならではの、アルミフレーム付きで、安定感と耐久性に優れた大型の業務用アクリルパーテーションをお届けいたします。

画像のサンプルは、着席形式の対談に適した幅600×高さ1500を使用し、自立ベースには安定感と耐久性に優れたアルミフレームを採用しております。

 

 


 
1.こんな場面で使用されています

 

  • テレビ番組などの撮影・インタビュー収録時の飛沫感染防止のために
  • Web配信スタジオに飛沫感染防止のために
  • YouTubeやトークショーなどのイベントで出演者同士の仕切りに
  • 習い事や教室の先生/講師と生徒の仕切りに
  • 感染対策はもちろん、空間デザインにもこだわりたい企業様へ

 

 

*下記の記事も参考にしてください。

特注サイズ/仕様のアクリルパーテーション製作も承っております

 

 

2.業務向け、企業向けの耐久性!感染対策と生産性向上を実現

 設計から製造まで国内自社工場生産、高級感あるスタイリッシュなフォルムは国産ならではの仕上がりとなっています。

3.補助金活用の可能も

 

 アクリルパーテーションの導入は、各都道府県が出している飛沫対策関係の補助金が適用できる場合があります。詳しくは、各都道府県の専用ページをご覧ください。

例えば、東京都では、新型コロナウイルス感染症の支援情報ナビをWEBにて公開しております。

 

終了近いな申請可能な「助成金」もございます。申請可能な地域の事業者様、参考にしていただければ幸いです。

※パーティションラボへの問い合わせはご遠慮ください。

 

感染症対策サポート助成事業

業界団体が作成した感染拡大予防ガイドライン等に沿った新型コロナウイルス感染症対策を行う、東京都内の中小企業等に対し、経費の一部を助成します。

出典:2022/03/30 17:02 更新

公益財団法人東京都中小企業振興公社 感染症対策サポート助成事業事務局 新型コロナウイルス感染症 支援情報ナビ<https://covid19.supportnavi.metro.tokyo.lg.jp/>

 

「置くだけで設置完了!飛沫対策にも最適なアクリルパーテーション」

オフィス・各種受付やお会計カウンター・飲食店・クリニック・学習現場など、ご使用になられるお客様のシーンや目的に合わせたパーティションをご用意していますが、パーテーションラボは、パーテーション専門工場を背景を活かしてのオーダーメイド。特注サイズでも製作を承つております。大型でも安定することや、VIPや顧客様の応接など、見栄えが求めるシーンでの仕様をお求めのお客様には、卓上タイプが好評です。

 

アクリルパーテーションアルミフレーム付き

 

 パーテーションラボでは、現代の働き方にあった大小の空間間仕切りのご提案を可動性の高い間仕切りのソリューションパーテーションを用いて、柔軟性のある『戦略的オフィス作り』のお手伝いをさせていただきます。