施工情報

○ 某ビリヤード店さま(東京都23区)

○ 製品:アルミパーテーション
  フレームカラー:ブラック  パネルカラーIS-1:アイボリー

○ 用途:喫煙ブース

○ 約7㎡の喫煙室を施工させていただきました

 

 

施工内容

喫煙ブース導入の経緯

 

2020年4月から施行される『東京都受動喫煙防止条例』と『健康増進法』の法改正に向けて、パーテーションで喫煙室をご依頼いただきました。

 

2019年9月頃にご相談をいただき、法令施行直前の3月に施工が行うように合わせ、準備を進めてまいりました。

 

店内が広いため、どこに喫煙室を設置するべきか位置がなかなか決まらず、正面玄関のすぐ、フロアの真ん中と様々に検討されましたが、最終的にはフロアの一番奥に落ち着きました(導線として一番邪魔にならない場所として)。

 

 

 

 

※ 喫煙室内部の様子。この後、灰皿などが設置されるそうです。

 

施工まで

ダーツ台の近くということもあり、視線が気にならないよう、またピンの軌道が逸れても事故に繋がらないよう、側面はパネルになっています。

 

デザインについて、主にパネルカラーは黒や木目柄の案も上がりましたが、最終的には壁の色に近い「アイボリー」を選ばれました。

このように仕上がった喫煙室は、当初の狙い通り壁の色には勿論、建物全体に設置されているオレンジ掛かった照明の色にも馴染み、ビリヤード場・ダーツ場のクールな雰囲気の中にも、あたたかな空間として完成しました。

 

喫煙ブースの施工は朝9時頃からスタートし、パーテーション工事は14時頃に終了、その後ダクト工事・照明・ガラス工事が行われ、17時頃にはすべての工程が終了しました。

お店は15時からオープンしており、施工中にも(工事を行っていない入り口側では、)ビリヤードを楽しむお客様の姿が見られました。

 

※ 同日中にダクト工事も行われていました。

 

 

細部の様子

既存の柱と被る位置に施工しましたので、パーテーションは柱を避けるような加工を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喫煙所の増設なら、『パーテーションラボ』! 

 
パーテーションラボでは、お客様のご希望を伺いながら、最適なパーテーションをご提供いたします。
パーテーションをご検討の方は、下記の連絡先まで、どうぞお気軽にご相談ください。
 
また、実物を見ることでイメージが湧いたり、イメージが固まるお客様もいらっしゃいますので、ぜひ一度、ショールームにもお越しください。

その他の喫煙ブースの施工事例はこちら

 
 
ショールームは『秋葉原駅』から徒歩6分!!
お気軽にお越しください。
※ 予約制ですので、【お電話(フリーダイヤル)】または【下記のフォーム】 からご連絡ください。
 

 パーテーションラボ
https://www.partition-lab.jp/

フリーダイヤル:0120-020-720
E-mailmail@ipic.jp 
 

または、「オンライン専用フォーム」からも受け付けております。